イケメンMR②

なぜなら…
先ほどから一問一答を繰り返しているからだ。
おそらく、製薬会社でも、名の通る大手の部類には入らない…会社の予感がする…
ってか、絶対そうだ…



「りおなさんの好きなタイプはどんな男性ですか?」
「んーーーー、もう波長の合う方が一番かな!って思います」
「嫌いなタイプとかあるんですか?」
「そうですねぇ…神経質すぎる方は苦手です」
「ご飯食べにいくのはどこに行くことが多いんですか?」
「・・・えぇっと・・・〇〇駅のあの辺が多いですね」


あのさー…
せっかく質問したんだから、一つ一つ掘り下げていこうよ!!!
逆に、次から次へと質問が出てくる所はナイスガッツだけどさー…


一通り、私に一方的質問を終えた彼がビールを飲んで一言。


「りおなさんにとって、僕は彼氏候補になりますか?」


これも一問一答の一つなの!?
イエスかノーで答えた方が良い???

 


「んーーー、どうでしょう。
まだよくわかりませんね、ハイ。笑」
「そうですよね、変な事聞いてすみません…
りおなさんは、 大体いつくらいまでに結婚したいとかありますか?
次、付き合う方と結婚したいと考えていますか?
転勤族は結婚相手の候補に入りますか?」

 


三問になった…
一問一答を得意とする彼でも、変な事を聞いてしまった事に対する動揺の表れだろうか。



「そうですねー、35歳までには結婚したいです。なので、出来れば次の方がお付き合いする最後の方になればなと思っています。
素敵な方だったら、転勤族でも気になりません。」


こちらも三答で返してやったぜ!!
へへへっ!!!



ここで、気になっていたことをついに切り出してみる。
「ごめんなさい。
おいくつでしたか?」

 



・・・・・・・・

・・・・・・・・?????

 

 


「・・・45歳です。」


 


・・・・!!!!!
やっぱりな!!!!
目元のシワ具合とかお肌の感じとか…
絶対30代じゃないと思った!!!


てかてかてかさ!
パーティーの時、本当に45歳って書いてたぁ??

 


ねぇ???
私、さすがに45歳をロックオンはしないと思う!!!!
30代が3人って覚えていたくらいだよ??
その内の1人で、あなた「39歳」って書いてたよねぇ、絶対!!!!
いや、こちらもイケメンMRって勝手に記憶の美化、というか、もはや記憶の混濁が起こっているから、決めつけ出来ない身ではあるけどさー!!

 


45歳…
絶対(多分)書いてなかった!!!

 

 


おめーーー!!!!
騙したな!!!
いや、記憶違いかもしれないけど。



今日の時間を返せーーー!!!
100歩譲ってイケメンで無かった事は許してやろう!!!←何様!笑
だけど、あーゆー自己申告でしか判断出来ない場所で嘘つくのはダメだろうがーーー!!!




最後に一応、勤務先の会社だけ教えてもらいましたけど、案の定、聞いたこともない会社だったのでそそくさと帰りました。
ちっくしょー!!!



イケメンMR    完

続きもお楽しみにお待ちください

Related tags